ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

再生医療でしわ取りを受け若々しい素肌に!

人間の肌は若い頃は肌の再生力がとても高く、新しい皮膚の入れ替えが頻繁に行われていることで常にツヤやハリ、弾力のある若々しい素肌を維持することが出来るようになる特徴を持っています。そのため若い頃は特にスキンケアに気をつけていなくても、最低限のお手入れだけで潤いと透明感のある素肌を維持することが出来るメリットがあります。
しかし年齢を重ねていくとどうしても気になっていくのが、肌の老化です。皮膚は年々肌の入れ替えとして行われていたターンオーバーが乱れてしまいがちで、若い頃に比べると新しい皮膚の入れ替えが頻繁に行われなくなっていく特徴を持っています。
従来皮膚内部に十分に足りていた潤いの元であるコラーゲンなどがどんどん失われていき、皮膚内部から不足してしまうことで肌が乾燥しやすくなったり、皮膚がたるみやすくなることでシワやシミ、くすみといった加齢トラブルが目立つようになるのです。
そのためしわといった加齢トラブルをこれ以上進行させたくないと思っている女性の多くは、エイジングケアが行えるスキンケア化粧品を使用して、肌に不足しがちな美容成分を補おうとします。しかし内側から不足している美容成分を、肌の外側から与えてもきちんと成分が浸透したり、長時間留まってくれない恐れがあるため、アンチエイジングの効果は十分に与えることができない恐れがあるのです。
効果が出ないからといって、むやみに様々なメーカーのエイジングケア化粧品に手を出したり、エステサロンなどで美容ケアを受けるという方もいますが、最近では「肌の再生医療」を受けに専門の医療機関に治療を受ける女性も増えてきています。肌の再生医療は肌再生治療科と呼ばれる専門の機関で治療を受けることが可能になっており、まずは自分の通える範囲で治療が受けられる医療機関があるかチェックすることから始める事が重要です。
肌の再生医療では、加齢に伴いかなり古く傷んだ状態の肌を若々しい細胞に置き換える治療を行っています。通常体の再生医療として行われているのは、古くなったものは捨ててしまい、新しいものを導入することで状態を改善させることを目的としています。例えば体の中でも紫外線によるダメージを一切受けていない部位といえば、おしりの皮膚や耳の後ろの皮膚といった部位が挙げられます。

アンチエイジング , 再生医療 , 美容