ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
「カテゴリー: 移植」の記事一覧

再生医療を倫理的に行うために必要なこと

再生医療とは、生まれつきまたは病気や事故、加齢などで傷ついたり、失ったりした体の部位や臓器を、患者の体外で培養した細胞や組織を用いて、修復再生し、機能を補完する医療です。従来の医療では、体の部位や内臓が損傷したり、失った […]

es細胞 , ips細胞 , 人工授精 , 再生医療 , 移植

再生医療を受けるための金額とは

自分自身の幹細胞などを用いて組織や臓器を培養し、病気やけがの治療に活用する方法が再生医療です。この治療方法は従来の移植とは違い、理論上は拒絶反応が起こるリスクがなくて安全性が高いというメリットがあります。自身の細胞から必 […]

ips細胞 , 健康保険 , 再生医療 , 治療費 , 移植

再生医療での膀胱再建の可能性と重要性

再生医療の分野は近年著しい発展を遂げており、様々な分野で多大な期待がなされています。特にips細胞の研究開発が世界的に認められたことから国内でもその開発に興味を向ける人が非常に増えており、技術研究が行いやすい環境となって […]

ips細胞 , 移植 , 膀胱

再生医療の進展と臓器について

人間には様々な臓器があり、それぞれが連携しあうことで健康な生活を送りやすくしています。しかし、様々な病気などによって組織の性能が著しく下がってしまったり、傷がついてしまったりすることもあります。そんなときにはこれまで提供 […]

バイオファブリケーション , 再生医療 , 歯髄幹細胞 , 移植 , 肝臓 , 脊髄幹細胞 , 間葉系幹細胞

再生医療における切断された指

再生医療は文字通り、損なわれていたり失った体の機能を再生して取り戻す技術を指します。 医学界における定義では、患者の体外で培養した幹細胞などを使い、体に移植して機能を回復するものとされます。 あるいは、同じく患者の体外で […]

再生医療 , 切断 , 移植 , 細胞外マトリックス

抜歯した親知らずや乳歯が広げる再生医療の可能性

iPS細胞の活用によって人体の失われた機能や臓器を再生させる再生医療の研究が加速していますが、肝心のiPS細胞を効率良くつくるための細胞として、歯科で抜歯された親知らずや乳歯の歯髄から採取された細胞が、近年改めて注目され […]

ips細胞 , 再生医療 , 歯髄幹細胞 , 移植 , 親知らず